« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・離職率押し上げ原因にトップとの意識のズレ(20050425) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・社会保険庁の後組織(20050426) »

2005.04.26

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・新社会人の意識(20050425)

「会社に満足」9割 新社会人 優先する飲酒は「プライベートより会社」 2005/ 4/25 YOMIURI ON-LINE

 新社会人の多くは会社関係の飲酒を大事にしつつ、上下関係にはこだわらない――。キリンビールのキリンお酒と生活文化研究所が行った「新社会人の飲酒意識と仕事観」に関するインターネット調査で、そんな若者の姿が分かった。調査は、今春社会人になった男女999人(男244人、女755人)を対象に実施した。
 飲みに誘われたら優先したい相手は、「会社関係」が59%と、「プライベート」の25%を上回った。上司から誘われたらどうするかでも、「何を優先しても行く」11%、「都合が合えば行く」75%と、肯定派が多数を占めた。
 会社の飲み会の平均予算は3782円だったが、支払いは「上司や先輩が多く払う」40%より、「割り勘派」43%のほうが多かった。会社関係の飲酒を大事にしながらも、上下関係にこだわらず、フラットな関係を楽しみたいという意識がうかがえる。
プライベートより会社関係の付き合いを重視する新社会人。だが、支払いは割り勘でという意識が強いようだ。一時期プライベートを優先する人が多かったと記憶したので、会社優先に変わりつつあるのは意外に思える。思いこみで接してしまうと付き合い方を間違えてしまう可能性が高いということを示す結果ということだろう。色々と意識が変わっていくのを気にするのはなかなか難しいと嘆くのは自分だけではないと信じているのだが。。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・離職率押し上げ原因にトップとの意識のズレ(20050425) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・社会保険庁の後組織(20050426) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/3862879

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・新社会人の意識(20050425):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・離職率押し上げ原因にトップとの意識のズレ(20050425) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・社会保険庁の後組織(20050426) »