« 【社労士:労働関連情報】安衛法 > 健康診断(20040831) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金相談窓口業務延長(20040901) »

2004.09.01

【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計調査・2004年7月(20040831)

現金給与総額前年比0.4%減・7月の毎月勤労統計調査 2004/ 8/31 NIKKEI NET

厚生労働省が31日発表した7月の毎月勤労統計調査(速報)によると、従業員5人以上の企業の現金給与総額は平均39万1879円で前年同月比0.4%減った。3カ月連続の減少。パート社員の拡大などを背景に基本給に当たる所定内給与が0.7%減と14カ月連続で減ったことに加え、夏の賞与など特別に支払われた給与が0.6%減ったことが響いた。
現金給与総額は税金や社会保険料などを差し引く前の給与や各種手当、賞与などの合計。景気の動きに一致する残業代など所定外給与は4.5%増と24カ月連続で増えた。
常用労働者数は0.5%増え4302万1000人。6年ぶりに増加に転じた4月から4カ月連続で増えた。
景気は回復しつつあるが、給与総額は上がらない。現在の労働情勢を反映した結果となった。給与を上げるためにはどうすればよいのかを各人が考える時代が到来していることをうかがい知ることができる。

|

« 【社労士:労働関連情報】安衛法 > 健康診断(20040831) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金相談窓口業務延長(20040901) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/1329829

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計調査・2004年7月(20040831):

« 【社労士:労働関連情報】安衛法 > 健康診断(20040831) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金相談窓口業務延長(20040901) »