« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 確定拠出年金・加入者100万人突破(20040909) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 若年労働者問題(20040910) »

2004.09.10

【社労士:労働統計】労働一般 > 高校生求人倍率(20040909)

高校生の求人倍率0.69倍に、2年連続改善 2004/ 9/ 9 NIKKEI NET

来春卒業予定の高校生の求人倍率は今年7月末時点で0.69倍と、前年同期を0.16ポイント上回ったことが9日、厚生労働省の調査で分かった。2年連続で前年比プラスとなり、今月16日からの就職戦線に若干の明るさが見えた格好だが、都市部に比べ地方は低迷、地域格差は拡大している。7月末現在の企業からの求人数は14万6000人で前年同期比26.1%増と大幅な伸び。逆に求職者数は同3.5%減の21万2000人だった。
牽引役となっているのは製造業大企業。好況な業種では上昇しているものの、全体的にはまだまだ厳しい状況が続いている様子。求人数は増えているが求職者が減っているという状況はいかんともしがたい。若年者で就職せずフリーターとなっているのが数値として表れているということか。求人数の上昇についてはまだ幾分即効性のある政策が存在するものの、求職者についてはいくつかの若年就職対策を行っているものの、これといった決め手がないのが現状。求人倍率の増減については、このようにそもそも求職者が減っているから、結果的に増えるという現象も見られ、昔と単純比較ができなくなっているようだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 確定拠出年金・加入者100万人突破(20040909) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 若年労働者問題(20040910) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/1401788

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > 高校生求人倍率(20040909):

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 確定拠出年金・加入者100万人突破(20040909) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 若年労働者問題(20040910) »