« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険改革・障害者支援制度統合(20040731) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・ワークシェアリング(20040801) »

2004.08.01

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保障体制・年金不安調査結果(20040801)

老後不安83%・年金不信71%、過去最悪・・・読売調査 2004/ 8/ 1 YOMIURI ON-LINE

老後の生活に不安を感じている人が83%、国の年金制度を信頼していない人が71%にのぼり、いずれも過去最高になっていることが、読売新聞社の全国世論調査(7月17、18日実施、面接方式)でわかった。
年金改革関連法が成立しても、国民の老後不安・年金不信は解消されていないのは明らかで、社会保障制度の抜本改革を求める声が強まりそうだ。
興味深いのは消費税による財源確保に賛成を示した人が半分存在していること。もっとも年収600万円を境にして、若干割合が増えるようであるが。。任意の人が積み立てる「保険制度」ではなく、税徴収方式による完全な皆年金方式で、みんな納得できるのであれば、それが良いということである。こうなると俄然盛り上がるのは民主党なのだろうが、この民主党案、ちっとも具体的な法案として落とし込まれていないのが玉に瑕。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険改革・障害者支援制度統合(20040731) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・ワークシェアリング(20040801) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/1101790

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保障体制・年金不安調査結果(20040801):

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険改革・障害者支援制度統合(20040731) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・ワークシェアリング(20040801) »