« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金改革・合計特殊出生率(20040629) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 議員年金(20040630) »

2004.06.30

【社労士:労働統計情報】労働一般 > 毎月勤労統計(20040630)

5月の毎月勤労統計調査、現金給与総額2カ月ぶり減 2004/ 6/30 NIKKEI NET

厚生労働省が30日発表した5月の毎月勤労統計調査(速報)によると、従業員5人以上の企業の月間平均の現金給与総額は27万4972円と前年同月比0.8%減り、2カ月ぶりに減少した。原因は連休の配列で出勤日数が前年より平均1.0日少なかったとみられている。常用労働者0.3%増(2カ月連続)、所定外労働23カ月連続増という調査結果が報告される中、所定内給与が11カ月連続の減少。正社員を減らしパート社員を増やす(5.7%増加)という各企業の動きが出たもの。
ここ数ヶ月はいろいろ報告される細かな統計値に一喜一憂している状況。一番神経をとがらせているのは、紛れもなく政府であり、選挙がらみの各政党。年金問題などで国民の目も各統計値に厳しい目を向けるようになってきている。今後もこの数値の変動は「何を意味しているのか」を適切に国民に説明できない限り、その省庁・政党は見捨てられていく可能性があることを肝に銘じて頂きたい。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金改革・合計特殊出生率(20040629) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 議員年金(20040630) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/871685

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計情報】労働一般 > 毎月勤労統計(20040630):

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金改革・合計特殊出生率(20040629) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 議員年金(20040630) »