« 【社労士:労働統計】労働一般 > 失業率(20040430) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 保険料未納(20040430) »

2004.05.02

【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計調査(20040430)

3月の現金給与2.7%減、9カ月連続減少 2004/ 4/30 NIKKEI NET

厚生労働省が30日に発表した3月の毎月勤労統計調査(速報値)によると、従業員5人以上の企業の月間平均の現金給与総額は28万5308円、前年同月比2.7%減、9ヶ月連続で減少。3月に支払われてきた期末調整手当などが6月・12月の賞与支払い月に回された、また、所定内給与ののびもパート社員増加(+5.3%)の影響で、10ヶ月連続で減少となった。
正社員の給与は景気回復の方向にあるにもかかわらず、減少基調。年金改革などにより、今後の手取り給与額も減っていく一方。各社員が、自身による防衛策を講じることを考える時期に来たのかもしれない。

|

« 【社労士:労働統計】労働一般 > 失業率(20040430) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 保険料未納(20040430) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/527224

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計調査(20040430):

« 【社労士:労働統計】労働一般 > 失業率(20040430) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 保険料未納(20040430) »