« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金改革(20040409) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 議員年金(20040413) »

2004.04.12

【社労士:社会統計】国年金・厚年金 > 被保険者実態調査(20040412)

国民年金加入者、自営業者は2割切る 社会保険庁調べ 2004/ 4/12 asahi.com

国民年金加入者の実態に変動あり。集計中の2001年度被保険者実態調査では、国民年金第1号被保険者約2200万人のうち、自営業者の割合が2割を切り、パートや臨時雇用者が2割を超えているらしい。就業形態別では無職34%、臨時雇用・パート21%、自営業者18%の順。自営業者の割合はもっと多くなるはずで、自営業者の未納付増加が増えていることが考慮される一方、若者の失業者増、フリーター増を鑑みると、臨時雇用・パートの納付率が低いということも憂慮されている。
就業構造が急変している今、もっと短期間毎に綿密な調査を行い、きめ細かい対策を打ち出す必要があるのではと思えるのだが。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金改革(20040409) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 議員年金(20040413) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/428337

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会統計】国年金・厚年金 > 被保険者実態調査(20040412):

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金改革(20040409) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 議員年金(20040413) »