« 【社労士:社会関連情報】健保 > 介護保険 | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化対策 »

2004.01.13

【社労士:社会関連情報】労働一般 > 育児・介護

パート社員の育児・介護休業取得へ法改正案 2004/ 1/12 YOMIURI ON-LINE

1年以上継続雇用されているパート社員などに対して、育児・介護休業を取得できるように、育児・介護休業法を改正するとの内容。2005年実施の予定。
現在は省令により、「1週間の所定労働日数が2日以下の労働者」は除外されているため、この部分を考慮するものと考えられる。少子化対策の一環であるが、パート社員等の待遇そのものが非常に不安定であり、休暇の取得=契約打ち切りの可能性が高い状況の中、この改正がどこまで機能するかが疑問である。

|

« 【社労士:社会関連情報】健保 > 介護保険 | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化対策 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/97560

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】労働一般 > 育児・介護:

« 【社労士:社会関連情報】健保 > 介護保険 | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化対策 »