« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > その他 | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健保 > 介護保険 »

2004.01.31

【社労士:労働統計】労働一般 > 失業率

12月失業率、2年半ぶりに4%台に リストラ一段落 2004/ 1/30 asahi.com

昨年12月の完全失業率(季節調整値)は4.9%と久々の4%台。ただし、2003年平均の完全失業率は、過去2番目に高い5.3%。昨年12月の有効求人倍率(季節調整値)が0.78倍の10年ぶりの高水準(2003年平均の有効求人倍率は0.64倍)。
1993年の有効求人倍率0.79倍の時期の完全失業率が2.5%だったことを考えると、「求職があっても、そこに就職しない」という雇用のミスマッチが顕著であることを伝えている。
求められるスキルを持っていないから、就職できないという状態ではなく、単に就職したくないという人たちが日増しに多くなっているのも何らかの影響を与えているのかもしれない。厚労省としては「就職をさせるための」何らかの手を考えていく必要があると思っていることであろう。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > その他 | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健保 > 介護保険 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/151536

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > 失業率:

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > その他 | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健保 > 介護保険 »