« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > その他 | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用 »

2004.01.26

【社労士:労働統計】労働一般 > その他

企業の福利厚生費、02年度は0・9%増・・・日本経団連 2004/ 1/25 YOMIURI ON-LINE

企業の従業員1人当たりの福利厚生費は0.9%増の96,755円(法定福利費68,552円、法定外福利費28,052円 月平均)。法定福利費より法定外福利費の方が増加割合が高いというのはちょっと興味あり。いずれにせよ、年金改革による保険料負担増加?、介護保険の40歳未満からの徴収?などで法定福利費が増えていくことが考えられ、正社員に対するコストはますます増加してくる可能性あり。リストラに次ぐリストラで、従業員に対する総コストが減らせても、これを帳消ししてしまうのでは、法定外福利費が減っていくのは必定。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > その他 | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/136417

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > その他:

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > その他 | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用 »